熊谷留美子が運営するエグゼクティブクルー株式会社 | ブログ

ブログ | Blog

2016/02/05

「口に出してイメージ」する実験 成功

「口に出してイメージ」する実験 成功 | サムネイル画像

こんにちは、女性の応援団 モチベーションをアップするコーチの熊谷留美子です。

 

「言葉に出してイメージする実験」
きょう、車を運転していたら、もう4年ほど前のことを思い出しました。友人のカズミさんとは、10数年のおつきあいで家も近いです。

 

ある日のこと、二人のむすこさんとカズミさん、我が家の家族と一緒にドライブに行くことになりました。

その時に、私が約束の時間を聞き間違えて、遅れてしまったのです。

 

カズミ「ハイジ、遅れているけれど何か事故でもあったのかなぁ・・・・」

むすこ「ハイジは絶対交通事故にならないよ」

 

カズミ「どうしてわかるの?」

むすこ「だってね、ハイジはいつもだけど、車を運転するとき『あんぜんうんてん、あんぜんうんてん』って言うの、だからあんぜんに来るよ」

 

ちゃんと聞いていたんだ!

車の運転が得意でない私は、毎回ハンドルを持ったときに「安全運転、安全運転」と口に出すようにしているのです。

おかげさまで、免許証はゴールドです。

なぜ、このことを書こうかなぁと思ったかというと、実は、友人にこの内容を、笑いながら話したらびっくりされたのです。

 

友人 「そんな事ってあるの?」

ハイジ「実験してみたら?」

 

友人 「どんなふうにしたらいいの?」

ハイジ「○時○分に到着する! って決めて車に乗ったときに、渋滞していようが、いまいが、到着できるかどうか!」

 

友人 「そんな・・・ウマイ話は・・・」

ハイジ「そうなの・・・、だから実験してみようか」

 

夕方、友人から電話がかかってきました。

 

友人 「ありがとう、信号が全部青だった! すごい渋滞だったけれど時間内に着けたの・・・」

 

追伸

ただ・・・、愛車のセレナちゃんには、幾度となくごめんなさいと話しかけています。スリスリ多発!

身を守っていただいています。