熊谷留美子が運営するエグゼクティブクルー株式会社 | ブログ

ブログ | Blog

2015/12/08

「認めるだけで本当にいいの?」

「認めるだけで本当にいいの?」 | サムネイル画像

こんにちは、女性の応援団 モチベーションをアップするコーチの熊谷留美子です。

 

先日、行われました「本物のおもてなし実践講座」で、このような質問がでました。

受講者

「本当に認めるだけでいいですか?」
私  

「はい、認めるだけでいいです」

 

受講者

「本当にそんなに簡単でいいですか?」
私 

 「そうですね、実際の現場で、認めてみてください。」

 

それは、自分自身が「1番である」ことを認めるということが大切だという「青のり」のところでです。

この認めることができないのです。
できないので、避けようとして、人のせいにしてしまうのです。

 

頭では、「自分が一番だということを認める」ことがわかっても、そうそう、現場ではいきません。

「いいえ、私は人のおやくに立ちたくてやっているんです。」

このように堂々と言っていたのは、以前の私自身だったからです。
周りからは、「くっちゃい、くっちゃい」と鼻をつまんでいた・・・と思います。

この受講者のかたは、人のリーダーとして活躍されていた方だったので、
「本当に認めるだけでいいのですか?」という質問をなさること自体にも、勇気がいったとおもいます。

 

なので、私も誠意をもってお話させて頂きました。

 

おもてなしって、相手のことを先に考えるのですが、そうできない自分をちゃんとみてあげると、
おもてなしを受けたかたも、気持ちよく接してもらえると思います。

上手に文字で表現できませんが、これは、実際に講座の中で、実践していただくしかありません。