熊谷留美子が運営するエグゼクティブクルー株式会社 | ブログ

ブログ | Blog

2016/03/04

簡単「トン汁のおもてなし」

簡単「トン汁のおもてなし」 | サムネイル画像

こんにちは、女性の応援団 モチベーションをアップするコーチの熊谷留美子です。


トン汁6人分つくりました。
全国の鉄オタの少年らがお泊りです。

 

4時に出て始発に乗るのがロマンとか・・・。
先日も地下鉄カードの発売日にも4時起きでシャッターの前に一番に
並ぼうとしたら、東京の少年が一番だったとか・・・。


ファンはありがたいものですね。


そこで、私、かあちゃんは、せめてものおもてなしは、あったかいトン汁でも・・・。

ところが、仕事も集中したいので、ストーブ料理にしました。

 

里芋を3袋分、蒸かしました。
むくのが結構面倒なのです。
そして、皮と実の間の栄養は抜群なので、蒸かした方がいいのです。

アレレ? という時間で数時間? かけて完成
かなり弱火だったのです。

 

10代の男の子ですから、この鍋でつくります。

 

これも、野菜を入れっぱなし・・・。
遠火がおいしくしてくれるのです。

 

今回、ヒットだったのが、豚のこまぎれを炒めて、結構脂がでました。
そこに、味噌を入れて、かなり香ばしく炒ったのです。
すると、全体がとてもおいしくなりました。
これから、そうしようっと。

 

鹿児島の豚味噌をヒントにつくり、これがトン汁の出汁になったのです。

 


夜中から小雨も降ってきて、全国からきた少年たち
ワイワイいいながら、お鍋がアレヨアレヨといううちに、空に・・・・

なによりもおいしい印になりました。


冬は、私のような面倒臭がり屋さんには、ストーブ料理に限ります。