熊谷留美子が運営するエグゼクティブクルー株式会社 | ブログ

ブログ | Blog

2016/02/09

親子で行なえる右脳トレ

親子で行なえる右脳トレ | サムネイル画像

こんにちは、女性の応援団 モチベーションをアップするコーチの熊谷留美子です。

 

「親子でワクワク右脳トレーニング」の感想です。

「トレーニングというより、遊びの一環で、子どもたちと触れ合うところがいいです」

このときには、英単語のしりとりをしたのですが、小学生は英語の知識が少ないので、

「ヒント」を与えるトレーニングをしたのです。

 

例えば

「Bar」のしりとりですと、次は「r」がつくものですよね。

何をイメージされますか?

 

「red」だとすると、小学生は、すぐに浮かばないかもしれません。

なので、そのときには、「赤」をイメージさせるものを「ヒント」に出すのです。

「信号で止まれの色は?」 などです。

すると、キラキラの瞳で「レッド」と答えます。

 

保護者の方は、「すごい!」と言って、抱きしめるかもしれません。

または、珍回答で大笑いになるかもしれませんね。

そのワクワクが、実は右脳がパカっとあく瞬間でもあるのです。

 

この保護者の方は、きっとこういうやりとりが、「子どもと触れ合う」とかんじられたのかもしれませんね。

 

 

 

私、熊谷留美子は、生徒さんにも右脳トレーニングの楽しさや、自分って、天才!って、感じる授業をしていますが、お母様たちにも、ぜひ楽しんでいただきたいと考えています。

「親子でワクワク右脳トレーニング」です。

 

PTA活動で、どなたか先生を必要なとき、もし、よろしかったら、お声をかけてくださいませ。

私自身が、子供を育てながら、右往左往してきました。

その様子なども、このブログで今後ご案内できたら・・・と思っています。