熊谷留美子が運営するエグゼクティブクルー株式会社 | ブログ

ブログ | Blog

2015/11/13

「本物とニセモノシリーズ」の感想

「本物とニセモノシリーズ」の感想 | サムネイル画像

こんにちは、女性の応援団 モチベーションをアップするコーチの熊谷留美子です。

 

講座テーマ
「本物とニセモノシリーズ 」

サブテーマ
『自分の好きなことだけに専念して、そのことが人のお役に立って豊かな生活を送りたい。』

 

私は、セミナーおたくでした。
今、思えば自信がなかったのでセミナーで武装をしたかったんだと思います。

 

でも・・・、思いは、人のお役にたちたいと思っていたし、豊かにもなりたかったです。
そんな方々がターゲットです。

 

武装をしていたので、「本当にやりたいことに気づかず、人の言葉で右往左往」していました。
自分には、メッキを張っていましたね。
本当のことを言うと嫌われたらどうしようって、思っていました。
なので、だんだん、自分が何をしたいのかわからなくなってしまったんです。

 

2011年12月から、「本物のおもてなし講座」「本物のモテ女講座」などを始めました。

 

私自身、4回夫が家出をしたり、嫉妬心に気づかず人が離れていったりしたり・・・、と失敗経験を赤裸々にお話してきました。
名誉欲の塊だった私にとっては、隠したくてしようがないことだったのに、講座でお話をすると、こんな感想をいただきました。

 

 

◆思いきり話してくださったので、自分をいっぱい出せました。
◆嫉妬心は、本当の自分を知るサインですね。 終了後のシェアをすることでスッキリした自分に出会えました。

 

 

◆周りの目、評価を気にしていたのは何よりも自分であった・・・、ということに気づけました。 本当の自分ではない、つくっている自分だから相手のことも受け入れられず、私も受け入れてもらえていなかった気づきました。

 

 

◆人は誰もが自分が一番だってことと、それを認めて上でクリアになるから謙虚にもなれて、相手と素晴らしい関係が築ける。 私は人からどう見られるか、本当にきにしていたと思ったし、それを受け取ることで自分のことがよくわかったような気がします。

 

 

◆シェアのときに本音が言えてよかった。
◆私の青のりは、認めてもらいたい、お金が欲しくて仕方がない、言っているだけで行動が伴っていない、ということに気づきました。

 

 

◆再受講できて非常によかったです。 「自分が一番」「青のりがある」ことを知っているので、相手の方に対して一歩下がった思い、感情で接し、それがとても自分の中で落ち着きと安心感を感じています。

◆再受講してわかったのは、1回めと2回目のあいだに、行動したので、「青のり」「自分が一番」がわかりました。 やはり実践しかありません。

 

 

講座ではいろんなキーワードを提示して、イメージができるようにしましたが、今回のシリーズでは、一つ一つのキーワードを元に1つの受講の項目として独立して講座にしました。