熊谷留美子が運営するエグゼクティブクルー株式会社 | ブログ

ブログ | Blog

2015/12/15

CAの食欲は顔と反比例

CAの食欲は顔と反比例 | サムネイル画像

こんにちは、女性の応援団 モチベーションをアップするコーチの熊谷留美子です。

 

今日は、なぜか焼肉屋さんに家族でいくことに。

(本当は、12月までに体重と体脂肪を減らそうと思っているのに・・・・)

 

 

3人でいつものパターン、「ビビンバ」「チヂミ」などのメインをいただいて、さぁそろそろ満腹のはずだったのに・・・

 

息子が(と言い訳する私)、やはり『焼肉一皿食べよう」というのです。

 

 

そして、一皿がテーブルに置かれて・・・

3人の眼が一人お肉が何枚か・・・と数えだしたのです。

私が焼こうとすると、息子のユウキが「ダメダメ。  まず3分割して一枚ずつ焼こう」と提案。

 

 

う~ん、私こういうのが大好き!

 

 

アレコレ、するのが大好き。

我が家は、「3人だから、奪い合ったりはしないでしょう」と言われますが、トンでもない!

 

すごい勢いで食べてしまうのが・・・そう、私なのです。

これって、職業病です。

CAって、食べるときに食べないと食べられないという、妙な恐怖観念があります。

 

 

顔と食べ方が一致しないのです。

上品なしぐさで、瞬く間にお皿がペロリとなくなるのです。

私たちは、そんなものと思うのですが、その量の多さに、あの集団はなに?と必ず聞かれるのです。

 

 

以前、先輩の結婚式のときに、立食パーティでした。

男性側の招待客から「どうぞ!」が普通ですが、ダダダーと料理の前に並んだのが、そう、

きれいなオベベ着た、私たちCAでした。  その食べること・・。  普通は、お茶でもと誘われてもいいのに、

その日は、だ~れも誘われず。(当然!)

 

 

懐かしいことを思い出した、焼肉屋の時間でした。